車検証の紛失

この車がちゃんと車検を受けていますということを証明する書類が車検証というものです。

 

通常は助手席側のグローブボックス内に整備点検簿と一緒に入れられており、あまり車外に持ち出すこともないかと思いますが、整備の時や車内を清掃しているときにおもてに出してしまってなくしてしまったり、子供のいたずらなどでぼろぼろになったりすることもあると思います。

 

法律では車を運転しているときはその車の車検証を携帯していなければならないとなっており、車検を受けている車であっても車検証がないということは罰則の対象になります。

 

なくしてしまったり、汚損などで書類としての形がなかったりした場合はどうするか。

 

簡単です、再発行すればいいのです。

 

再発行手続きをする場所は車検場と呼ばれる陸運支局で行います。

 

手続きに必要なものは、100円で売っている申請書と紛失するに至った理由を記入する理由書、運転免許証などの身分証明書、そして300円の手数料です。

 

これらをもって陸運支局に行って、手続きすればその日のうちに新しい車検章を手にすることができます。

 

手続きや書類の記入なども比較的簡単ですので、何千円も取るディーラーや代行業者などに頼まないで自分で行うことをお勧めします。

 

こういった車関連の手続きは難しいと思われがちですが、役所などで住民票をとるぐらい簡単なものもあるので、なんでもディーラー任せではなく、1つの経験として自分でやってみるのもいいと思います。