車検の仕組み記事一覧

車検というものは、その車が保安基準にあっているかどうかをチェックするものですが、実際にはかなり煙たい存在になっています。まずは費用、平均して10万円前後かかる車検が最初は3年後、それ以降は2年ごとに行われることなり、車一台を保有するだけでも10年間で約40万円もかかってしまうのです。一部の商用車となるとこれが毎年のことになるのでかなりの負担になるのです。次にあげられるのがチェックが厳しいこと、これ...


日本に車検は厳しいなどとよく言いますが、日本以外の国には車検があるのでしょうか。まず自由の国アメリカですが、車検制度はありません。その代わりに警察によるチェックが厳しく、すぐに取り締まりの対象となり、多額の罰金かひどい場合ではその場で逮捕ということになります。イギリスは日本に近い車検制度を持っており、初回は3年後、それ以降は毎年となりますが、日本ほど厳しい規則はなく費用も1回5000円程度で済むそ...


車検証は人間でいうところの戸籍謄本みたいなもので、車検証を見ればこの車がどんな車であるかがわかるようになっています。その内容を見ることはあまりないかと思いますが、自分で車のものですから1度は目を通しておきましょう。車検証には以下のようなことが書かれています。「自動車登録番号又は車両番号」には、ナンバープレートと同じものが書かれています。隣にはこの車検証が登録された日として「登録年月日」が、初めて登...


車検を行う整備工場を探していると「指定工場」と「認定工場」という2つの言葉が出てきます。どちらも車検を行うことができる整備工場のことらしいのですが、この2つの整備工場は何が違うのでしょう。ディーラーなどでよく聞くのが指定工場といいものです。指定工場は、その整備工場内に車検場と同様な検査ができる検査ラインを持っている整備工場のことで、車検整備から実際の検査までその場所ですべてをこなすことができます。...